事故車を下取りに出して大丈夫? | 車買取り査定

事故車を下取りに出して大丈夫ですか?

事故車を下取りに出すのはダメ???

事故車を修理しないで別の車に買い替える場合、自動車のディーラーへ下取りに出しても事故車の価値はほとんど認められません。「下取り価格0円」とされるのがオチです。事故車には事故車の対処の仕方があります。

なんと、事故車専門の買取査定サービスがあります!
事故車=廃車という思い込みや、事故車は買取業者に買い叩かれる、事故車は買取りを拒否されるなどの噂に振り回されることなく、事故車を事故車専門の買取業者に売ることが出来ます。
車を買取りに出すことが初めてのオーナーは不安もあるかもしれませんが、事故車の価値を認めないディーラーへの下取りよりも、こちらの方が確実で安心です。


事故車でも買取りして貰えるのですから、値が付かないディーラーの下取りに出すのは最終手段だと考えるくらいがいいでしょう。事故車の買取りは事故車専門の一括査定サービスを利用します。一括査定を利用することで、事故車買取業者の中で一番高い値を付けた業者に買取って貰うことが出来ます。

事故車の高価買取りはこちらから ⇒ 事故車専門の一括査定サービス

もし事故車を下取りすると言われても・・・

ディーラーの下取り価格には購入する車の値引き分が含まれている!

写真

大方のディーラーでは、次に購入する車の値引き額を下取り価格に乗せて高く思わせるようにしてきます。 そして、購入する車の値引きを迫ると「下取り価格をいっぱいまで高く見積もりさせて貰った」と言ってくるのです。

ですから、ディーラーが事故車を下取りすると言って来たら、下取り価格と次に購入する車の値引きは別にして計算して貰いましょう。

しかし、下取りの事故車の買取り相場が分からなければ、ディーラーが査定した下取り価格が正当なものかどうかが分かりません。

そこで、事前に事故車専門一括査定サービスで買取査定額を調べておきます。
そして、ディラーの下取り価格と比べるという訳です。あくまでも、ディーラーには次に購入する車の値引き分は含まないよう言っておきましょう。

事故車の下取りについてディーラーでは・・・

実は、ディーラーは下取りした車の売り方が下手。なので・・・

事故車 下取り

自動車ディーラーは、新車を売るのが仕事で下取りした車を売るのは仕事ではないと思っている傾向があります。

上記の傾向から、ディーラーは下取車の査定にも積極的ではありません。ディーラーの下取価格は低めになることが多いのもその理由からです。特に事故車の下取りについてはかなり消極的です。

更に、ディーラーは下取りした事故車を修理して販売するということはまずしません。ほとんど廃車にしてしまいます。

一方、車買取業者は買取りした車を売ることを仕事としていますので、売れる可能性がある事故車なら積極的に買取りをします。

下取りした車を積極的に売る車買取業者と消極的なディーラーとでは、その販売網の幅の広さが違います。販売網が広い車買取業者は買取りした車を売る自信があるために、その買取額はディーラーの下取り額を大幅に上回ります。

ディーラーの下取り額と比べる ⇒ 事故車の買取査定額は?

事故に遭った車は全部が事故車?・・・

事故車 ダメージ

事故によるダメージが少ない車は?
事故に遭った車が、ダメージの大小は関係なくすべて『事故車』と一括りにされるのは理不尽だと思いませんか?
事故車の定義や規定などは定まっていないのでしょうか?

私たちは「事故車」の定義や規定を知らないばかりに、事故に遭ってしまった車だからと自己判断ですぐに廃車にしてしまったり、事故車として二束三文で売ってしまったりと大きな損失をしています。

ダメージの程度によって事故車に該当しない場合があります。
車買取一括査定サービスのカービューでは、
『キズやへこみなどの損傷で、軽度の修理によって自走可能となる車両の場合は、事故車に該当しません。』としていますので、事故車ではなく、普通の中古車買取査定サービスに申込みましょう。

事故車に該当しなかったらコチラ ⇒ 中古車買取一括査定サービス